転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【海外ドラマ】月9でSUITSのリメイク版が始まるが、ここで本家SUITSの素晴らしさを紹介したい

【スポンサーリンク】

海外ドラマを見てる人は意外に少ない。
私が海外ドラマを見るようになってから、まず最初に感じた感想だ。24やプリズン・ブレイクが日本で流行った際、テレビやCMなどでは全国民が見てるかのように煽りまくっていた。そして実際に見てる人も周りに多かった。
しかし、海外ドラマのブームは過ぎ去り、今では「海外ドラマが好き」と明確な意思を持った人だけが、海外ドラマを見ている印象がある。

以上を踏まえたうえで、衝撃的なニュースが舞い込んできた。

www.cinematoday.jp

このSUITSのリメイクに対する個人的な感想は置いておいて(SUITSファンなら察することができると思うので。。)。前述の通り、海外ドラマを見ている人は少ない。ということは、本家SUITSを知らない人は、ここ日本で圧倒的多いことになる。もちろん、何事においても「絶対」などは無いが、本家SUITSは「素晴らしい」以外の何物でもない。予告を見たときから良作と感じていたが、いい意味で大きく裏切ってくれて、1話完結物の中ではトップクラスの面白さだ。

ということで、ここでは日本リメイクで「SUITS」の存在を知った人に向けて、本家SUITSの素晴らしさを紹介したい。

f:id:uuc1h:20180805214927j:plain

出展元:Suits (2011-)

 本作は天才的な頭脳を持ったマイク・ロスが、とあることから大手弁護士事務所のアソシエイトの面接を受けることになる。この時の面接官がハーヴィー・スペクター。彼は、所属する弁護士事務所でのエースで、どんな問題をも解決するクローザーだ。ここで問題なのが、ハーヴィーが所属する弁護士事務所は、ハーバード大学卒しか入社を認められていないが、マイクの才能を見込んで、彼の経歴を偽って入社させる。

と、これまでが序盤のあらすじだ。ここでいうマイクの天才的な頭脳とは、「どんな事でも理解したら、すぐに覚えて、覚えたら絶対に忘れない」というもの。とくれば、マイクが天才的な頭脳を使って、序盤からバンバン活躍する物語かといえば全く違う。
天才的な頭脳を持っていたとしても、何の知識もない弁護士事務所をやっていけるわけはなく、失敗の連続。仕事に悩み、苦しむ様が描かれている。
マイクの上司であるハーヴィーは、まさに完璧な男。高級スーツを完璧に着こなし、仕事は完璧。俺様気質を随所に感じるものの、それすら魅力に感じてしまう誰もが憧れる存在だ。

f:id:uuc1h:20180805220819j:plain

出展元:Suits (2011-)

 本作は(シーズンが進むにつれて変わってくるが)基本1話完結物だ。事務所に案件が舞い込み、ハーヴィーとマイクのコンビが解決する。
日本の弁護士ドラマでもよくある構成だが、日本のドラマと大きく違う点は弁護士の描写にあると思う。日本の弁護士ドラマでよく見るのは、かっちりしたスーツを着込んだ冷淡な印象で、金持ち悪党の味方についている弁護士か、お金は無く、くたびれた印象の正義を求める弁護士かどちらか二択だと感じる。

だが、SUITSに出てくる弁護士たちは、全員スタイリッシュで、会話もユニークに富んでいる。代表的なのが、ハーヴィーの映画のセリフの引用だ。


映画ネタ登場シーン:『トップガン』

このワンシーンだけでも、SUITSの魅力、ハーヴィーの魅力を感じ取ってもらえたのではないだろうか。
これは、ハーヴィー演じるガブリエル・マクトの魅力ももちろんあるが、吹替えを担当する桐本拓哉氏の貢献もかなり大きい。会話劇が魅力の本作なだけに、声の魅力は欠かせない。だからこそ本作は、吹替えで見ることを全力でお勧めする。

f:id:uuc1h:20180805223326j:plain
出展元:Suits (2011-)

 ここで、会話の魅力の一端をご紹介したが、本作はハーヴィーの名言があらゆる場面にちりばめられている。
ここで一例を紹介すると、ハーヴィーが顧客の証券会社の現場責任者に、「この1年間で行った取引をすべて見たい」と申し出たところ、それは無理だと断られた。その責任者は、顧問弁護士のハーヴィーが自分たちを見下していると非難を始めたが、それに返したハーヴィーの言葉がこれだ。

私があなたより賢いと思っているかって?もちろん、思ってます。だからといって、喧嘩であなたに勝てないというわけではありません。一発殴って試してみます?やらないでしょうね。

引用元:Suits

 このセリフを桐本氏の声で言われるのだから、SUITSの中でも完璧なシーンの1つだ。

というように、思いつくままにSUITSの魅力を書きなぐったが、あくまでハーヴィーの魅力を紹介したにすぎない。他に、マイクやルイス、レイチェルといった外すことのできない主要キャストが、ごろごろいる。まずは、シーズン1の第4話まで見ていただければ、本作にハマってしまうだろう。
今ならSUITSはNetflixAmazon Primeで見ることができる。日本リメイクのニュースでSUITSの存在を知った方は、リメイク版が放送される前に本家SUITSを視聴することを激しくお勧めする。

【スポンサーリンク】