転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【NBA】クワイ・レナードがラプターズへ。実現しなかったレブロンとレナードの最強デュオ。

【スポンサーリンク】

www.nba.co.jp
このニュースを知った私の第一声は
「レナード、レイカーズに移籍するんじゃないの?」
先日、レブロン・ジェームズレイカーズに移籍するという超大型トレードのニュースが入ってたが、「どうしてレブロンが、プレイオフにも出れていないレイカーズに移籍したのか?」という疑問が浮かんだ。

www.uu1ch.com

レブロン・ジェームズは33歳となった今でも、現役最高クラスの実力を誇っている。そんな彼だからこそ、移籍するとすれば優勝が見込めるチームを選択するのが普通だと考える。だが、ピアース、ガーネット、レイ・アレンが揃ったボストン・セルティックスのように、大型トレードを見込んでの移籍だったら話は別だ。
そこで注目にあがっていたのが、クワイ・レナード。レナードはスパーズから移籍を考えており、レイカーズレブロンと同じチームになるんじゃないかという予想だ。
Embed from Getty Images
もし、レナードがレイカーズへ移籍するとなればレブロンレイカーズへ移籍した目的が分かる。レブロンとレナードが同チームであれば、レイカーズは生まれ変わるだろう。もちろん、スター選手さえ揃えばチームが強くなるわけではない。それは、コービー、ナッシュ、ハワードのBIG3レイカーズで充分理解している。
また、ウェストブルック、カーメロ、ポール・ジョージのサンダーも期待されていた強さではなかったと思う。

だが、もはや優勝請負人と言っていいほど移籍先のチームを優勝に導いたレブロンと、アンセルフィッシュなレナードが合わないはずがない。コービーとガソウル以来の、レイカーズ王朝復活かとワクワクしていた。
しかし、レナードはラプターズへ。そして、デローザンはスパーズへというエースの交換となった。

これらトレードで一気にチーム力を強めたチームは何処なのだろうか。全く予想できない。

【スポンサーリンク】