転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【雑記】少年ジャンププラスのアプリを使って、名作「バクマン。」を無料で最終話まで読み終えた

【スポンサーリンク】

近年、マンガを無料で読めるアプリが多くあるが、中でも少年ジャンププラスはオススメだ。

shonenjumpplus.com

少年ジャンププラスの特徴として

  • 少年ジャンプで連載した(している)作品が読める
  • 少年ジャンププラスのみで連載している作品がある
  • 基本どのマンガも1話~3話まではいつでも無料で読める
  • 期間限定で、4話以降も無料で読める作品がある
  • 週次で連載している作品は、最新話とその前話は無料で読める
  • ↑以外の話、または連載作品以外はコインを使えば読める
  • コインをためる方法は、1日2回できるジャンケンゲームを行う
  • または、指定されたアプリのダウンロードなどの条件をクリアすること
  • 広告動画を見れば、1日1話だけ好きな作品が読める

と、こんなところだろう。(2018年7月現在)
私は、少年ジャンププラスで「バクマン。」を1話から最終話まで無料で読み終えた。

期間限定で、「バクマン。」が1話からたしか30話くらいまで無料公開していたので、まずは30話まで一気に読み、それからはコインを貯めて、少しずつ読み進めていた。
私が行ったコインの貯め方は、1日2回できるジャンケンゲームのみ。このジャンケンゲームだが

  • 勝てば20コインゲット
  • あいこは10コインゲット
  • 負ければ5コインゲット

というルールだ。「バクマン。」は30コインで1話を読めるため、ジャンケンゲームで「あいこを1回、勝ちを1回」、または2回勝てば1話読める。
なお、30秒ほどの広告動画を見れば1話必ず読める。そのため、運が良ければ1日2話読み進めることができた。
そのため、期間はけっこうかかったが、名作「バクマン。」を無料で最終話まで読むことができた。

 期間はかかるが、広告動画を見れば最低1日1話は読めるため、朝の通勤の楽しみになっていた。
これまでマンガを読もうと思ったら、購入するかマンガ喫茶に行くしかなかったが、今ではアプリで読むという手段が増えた。アプリで読む特徴としては、何より無料で読むことができることだろう。
さて、「バクマン。」を読み終えたので、明日からは何を読もうか。

【スポンサーリンク】