転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【スポンサーリンク】

【ゲーム開発】Unityで作ったゲームを、iPhone実機でテストしてみる

【スポンサーリンク】

iPhoneアプリとしてリリースすることを目標にゲームを作っているわけですが、自分の備忘録のためにiPhone実機で動作させるまでの手順を載せておきます。非常に苦労したので。。。

開発環境

  • Unityプロジェクトファイルは、Windows10で作成している
  • iOS11.3.1
  • Unityのバージョンは、Unity 2017.1.1f1
  • Mac OS High Sierra 10.13.5
  • Xcode Version 9.4

ここで書いたように、僕はWindows10でUnityを起動し、ゲームを作っています。
UnityでビルドしたフォルダーをMacに移して、MacXcodeのビルド、iPhoneへ転送といった作業を行っています。
では、実際の作業手順です。

【スポンサーリンク】
 

作業手順

①Unityでビルドを行う。

f:id:uuc1h:20180609222323p:plain

PlatformをiOSに選択した状態で、右下のBuildボタンをクリックします。
そうすると、以下が作成されます。

f:id:uuc1h:20180609222514p:plain

この手順は、僕の場合だけですが、作成された上記ファイル・フォルダーをMacに移動します。

②Unity-iPhone.xcodeprojをXcodeで開きます。

f:id:uuc1h:20180609225645p:plain


※ここでハマったのが、iOSXcodeのバージョン問題です。iOSXcodeのバージョンがあっていないというエラーが出たので、Xcodeをアップデートしようとしました。そうすると、MacOSのバージョンが古く、Xcodeがアップデートできないというエラーが出てしまい、まずはMacOS、次にXcodeという順番でアップデートを行うハメになりました。

iPhoneMacにUSBで接続します。

④Generic iOS Deviceから~のiPhoneに変更する

f:id:uuc1h:20180609225714p:plain

⑤左上の再生ボタンを押して、Buildを開始する
※ここでもハマりました。「Signing for "Unity-iPhone" ~」というエラーが出ました。その場合は、以下の記事通りに対応したら解消されました。

nn-hokuson.hatenablog.com

しかし、今度は「Could not launch "~"」というエラーが発生。。。
その時は、ちょうど以下記事の⑤の対策を行い無事に解消しました。

tech.pjin.jp

これで、ようやく動きました。ホント大変でしたが、その分動いたときのうれしさは半端なかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】