転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【ゲーム開発】ドット絵練習記録1

【スポンサーリンク】

どーも。ゲーム開発に挑戦中の30代SEです。

以前の記事で、僕が初めて作ったゲームを紹介しました。(ゲームと呼べるかは別として。。)

uuc1h.hatenablog.jp

これから色々なゲームを作り、自分の理想のゲームを作っていきます。

さて、ここでいう「理想のゲーム」とは、ずばりドット絵の2Dゲームです。僕は子どものとき、ゲームをそれほどしてこなかったため、ドット絵のゲームにかなり憧れがあるんですよね。
具体的なゲームとしては、「ドラクエ」、「FF」などの王道RPGです。だからこそ、死ぬまでにはドット絵のRPGを作りたいです。というか、作ります!!

そこで問題となってくるのが、リソースをどうするか?

  • 画像、ロゴ
  • 音楽、効果音

音楽や効果音は、学生時代にバンドでDTMを触っていたので、自分で何とかなりそうです。ただ問題は、画像やロゴといった「絵」です。これまで、絵を描いたこともないので、ここが1番ネックです。

ただ、自分が作るゲームはすべて自分の手で、思い通りに作りたいんです。絵が描けないんだったら、絵が描けるように練習しようってことで、絵の練習も開始します。具体的には、ドット絵の練習です。
じゃあ、どうやって練習しようかと考えましたが、やはりコピーしかないなと。
自分がバンドをやっているとき、どうやって練習したかと当時を思い出したら、自分の好きな曲をコピーして、それからオリジナル曲を作っていました。なので、ドット絵も模写をしまくるしかない!ってことで、ドット絵の練習も記録していきます。目標は、ドット絵を100個模写すること!

これが、有効か練習かは別として、とりあえず行動してみないと何も始まらないと思うので、さっそく初めての練習成果をあげていきます。

f:id:uuc1h:20180304193210p:plain

まずは、簡単なスライムから。やっぱり慣れてないので、スライムなら簡単と思ってなめていましたが、思ったより時間がかかるし、難しい。
あと、練習のルールとして、ドット絵を打ったあとに、紙にも書いています。

f:id:uuc1h:20180304193905j:plain

将来的には、自分が紙に書いた絵をドット絵に起こしたいので、それの練習の意味合いをこめています。

ただ、1番大変なのは続けることですよね。。練習結果をブログにあげるのは、自分の成長を振り返りたいという目的と、モチベーションを維持するためでもあります。
本当に続くか自分でもかなり不安ですが、頑張ります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

【スポンサーリンク】