転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

【スポンサーリンク】

2017年の振り返りと2018年に向けて

【スポンサーリンク】

あけましておめでとうございます。
2017年1月3日から当ブログを始めたので、ブログ歴がちょうど1年になりました。いい機会なので、ブログの成果を振り替えってみたいと思います。

アクセス数から振り返る

1年間の当ブログのアクセス数は、合計487。
ひどいですね。よく「ブログを始めて1カ月で3万PV達成した」なんてエントリーを見ますが、現実はこんなものです。何故、ここまでブログをアクセス数が伸びなかったのか、自分なりに検証してみました。

投稿数から振り返る 

1年間に自分が投稿したブログは、28。1カ月に2つのペースですね。
やっぱり、母数が少ないと読まれる可能性があがりません。逆の立場で考えても、「投稿数が少ないブログ」=「もう閉鎖したブログ」というイメージを持ち、読もうと思いません。

ただ、やたらめったら投稿しても、アクセス数は上がるとは思いません。
「質も量も大事」と言ってしまえばおしまいですが、個人的には質の方が大事だと思っています。超有名ブロガーさんは、質も量も高いですが、超がつくほど有名ではないが、ある程度のPV数を確保しているブロガーの方は、投稿数はそれほど多くはないが、投稿されるブログはすべて質が高いように感じます。

じゃあ、自分に置き換えると質が高いブログって、どんなブログなんだろう。。

ブログの質から振り返る

そもそもブログって、自分以外の他人に読まれます。そうすると読んでくれた方が、「読んでいて楽しいな」、「このブログを読んでよかったな」と思われるブログが、質の高いブログだと自分は考えました。
この意識が全く足りていないことが、アクセス数が伸びなかった原因だと思います。個人でやっているブログなので、自分が書きたいことを書くのは変わらないのですが、「これ、他人が読んだらどう思うだろう?」って意識するだけでも大きく変わると思いました。

じゃあ、2018年はどうする?

 他人が読んで喜ばれる内容だと、やっぱり「他人が知りえない情報を発信する」ことがいいのかなと真っ先に考えました。プログラムの技術ブログだったり、専門分野を生かした情報発信ブログだったりと。

しかし、自分はこういうのは無理だなと早速あきらめました。そもそも人様に提供できるような情報なんて持ち合わせていない。。
自分には何があるだろうと考えてみたら、以下が思いつきました。

  • 30歳未経験でIT業界に転職した体験
  • プログラム未経験からのUnityを使ったゲーム制作の体験
  • 10年以上見続けているNBAの感想・レビュー
  • 5年以上見続けている海外ドラマの感想・レビュー
  • NBA以外にもMLBUFC、プロレスなどを見ているのでその感想・レビュー

大きく分けて、「体験系」と「感想系」です。
僕は30歳未経験でIT業界に転職して、一応いまだにSEとして働いているので、この体験は誰かに喜ばれるのでは?と考えました。そういえば自分も、IT業界に転職する前はこういう体験・挑戦系のブログを多く見ていました。

次に「感想系」ですが、他人の感想って気になりませんか?僕は、純粋に観たことがない作品の評判調査として他人の感想を見るときもあれば、自分が見た作品を他の人はどう感じたんだろう?って気になり見ることがあります。

この2本柱を主軸として、2018年はブログを書いていこうと思います。せっかく書くからには、より多くの人に読んでほしいですから。頑張るぞ、自分。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】